株式会社トウショク

close

事業内容our business

 
学校給食 学校給食

学校給食

当社は長期経営計画に基づき、平成21年度より公立学校給食事業をスタートさせました。参入時期としては後発ながら、東京都・神奈川県を中心とし、現在数多くの自治体の学校給食業務を手掛けております。

学校給食業務において最も重要なことは、将来の日本を背負って立つ子どもたちに安全で美味しい給食を提供することであり、学校生活におけるかけがえのない青春の1ページとして、心に残る給食を真心を込めて創ることだとトウショクは考えます。

「食育」に目が向けられて久しい昨今、学校給食はただ単に昼食で空腹を満たすということではなく、配膳や後片付けを通じて協調性や思いやりの心を醸成し、挨拶や食器具を取り扱うことによって日本人としての規律や所作を学び、食材ひとつひとつの成り立ちや生産者のたゆまぬ努力を知ることで、動植物の生命を「いただく」意義を知ることができる、貴重な教材です。

各自治体、各学校はそれぞれ個性があり、1つとして同じではありません。各学校が考える「食育」を理解し、具体的に実践していくためには、学校との意思疎通、従業員間における濃密なコミュニケーションが欠かせません。トウショクは今後も各学校と共に、子どもたちの心に残る給食創りを探求し続け、その事業領域を拡大していく方針です。

官公庁 官公庁

官公庁

現代の官公庁における職員食堂は、コンクリートに囲まれた無味乾燥な雰囲気とは一線を画し、地域住民や来庁者に対して拓かれた空間創りを演出しているものが多く見られます。

特に地方自治体においては、庁舎の中でも視認性の高い場所に食堂ならぬカフェレストランを配し、地域住民との最も身近な接点とすることで、飲食スペースが自治体と住民の懸け橋としての機能を果たしており、各自治体が独自に魅力的な取り組みを行っております。

当社は数多くの職員食堂・レストラン事業の受託実績がありますが、地場産の食材のみを使用したランチメニューの提供や、同自治体の学校給食事業を受託している場合は学校給食メニューを提供するなど、自治体・住民間の距離を縮め、身近に感じてもらうための提案・提供を積極的に行っております。

また、週末には食堂スペース等を開放し、地元農家さんによる地場産野菜の朝市会をプロデュースするなど、既成の枠に捉われない提案は、多くの自治体より高く評価を頂いております。

これからも官公庁の施設を通じて、トウショクは地域に寄り添い、魅力的な提案に努めて参ります。

官公庁
治安・防衛関連

治安・防衛関連

当社の特徴の1つとして、治安・防衛関連の給食・飲食事業を営業領域の大きな柱に据えている点が挙げられます。経済や情報がボーダレス化された現代においては、日本人だけでなく、誰が、どこで、どのような犯罪やテロを起こすか想像できません。

そのような常に緊張状態を強いられる中、我が国の領土・領海・領空や治安を護る警察機構や防衛機構に対し、トウショクは常に尊敬の念を抱いて止みません。このような日本を護る勇者たちを、飲食事業を通じて支えていくことが当社に与えられた使命であり、トウショクの社会的存在価値であると強く自認しております。

そのため当社では、本事業において短期的な利益を求めるのではなく、ご要請を頂いた事業は規模や立地に関わらず即応することを大原則としております。

昼夜を問わず激務をこなし、時として自身の生命に代えてでも日本を護らんとする勇者たちにとって、食事の時間は唯一の楽しみといってよく、緊張感から一時的にせよ解放される貴重な空間でなければなりません。

トウショクは治安・防衛機構におけるリーディングカンパニーとして、その意味を最も理解しております。今後も、微力ながら日本を護る勇者たちの士気向上を「食」を通じてサポートして参ります。

企業・団体

企業・団体

創業より半世紀以上の歴史を持つトウショクは、ひとつの企業様の小さな社員食堂から、そのキャリアをスタートさせ、現在に至っています。当社では規模の大小に捉われず、縁あってご用命を頂いた事業所は全て、自らの手で手塩にかけて育てて参りました。歴史をスタートさせたその社員食堂は50年の時を経て尚、運営を続けさせて頂いており、そのすぐ近くに本社を構えていることが、当社としての創業より変わらぬ思いの表れであると自負しております。

現在における企業内食堂は、社員への福利厚生のみならず、企業価値の向上や社員の意識改革への戦略的手段として活用されております。社員食堂を見ることでその会社の企業価値を計ることが出来るといっても過言ではなく、言い換えるならば社員食堂の優劣は、企業価値に直結するとも言えます。トウショクはそれを理解した上で、企業内食堂を通じて各企業様の企業価値向上に貢献できる食堂創りを追求致します。

当社にはお客様のご要望に対し最初からNoという答えはありません。創業より受委託という関係を超えた、戦略的パートナーという意識で臨んできたからこそ、多くの企業様とかけがえのない関係を構築し、信頼を獲得して参りました。今後ともその理念に、一切の妥協はありません。

topへ